サロンで出来る脱毛方法とは?

肌もきれいになるIPL脱毛

レーザー脱毛は医療行為なのでクリニックでしかできませんよね。その一方で脱毛サロンで行われているのが光脱毛です。フラッシュ脱毛、医療脱毛とも呼ばれています。他にもワックスを使ったものや、植物自然脱毛などがありますが、主なものはIPL脱毛とSSC脱毛の二種類の光脱毛なのです。
IPL脱毛は、エステサロンで毛穴の引き締めや肌のコラーゲン産出を促すために行われているフォトフェイシャルというものと同じタイプの光を使っています。そのため、脱毛をしながら美肌効果を得ることができるというメリットがあります。メラニンにのみ反応する性質を利用して、毛根の毛乳頭ダメージを与えて弱らせることで、次第にお手入れが不要な産毛になっていくという仕組みです。

ジェルの成分が特徴のSSC脱毛

どのサロンも同じ脱毛器を使っているように見えるかもしれませんが、IPL脱毛とSSC脱毛では使用するマシンが異なっています。さらにそのサロンごとに特徴のある脱毛器を使っているので、自分に合ったサロン選びをすることが肝心です。
光脱毛の一つ、SSC脱毛もメラニンに反応する光を駆使することで脱毛を行うのはIPL脱毛と同じなのですが、大きな違いは肌に塗布するジェルにあります。植物由来の成分や尿素が使用されているジェルには抑毛効果があり、光を当てることでジェル内のカプセルの膜が破壊されて毛穴に入り込んでいくのです。このジェルを使うことで脱毛器の出力を弱めても脱毛しやすくなり、肌への負担が少なくなるとされています。

レーザー脱毛を横浜でしたいなら、医療脱毛をすることです。医療脱毛であれば半永久的にムダ毛をなくせるので、安心です。